建設業のすべての疑問に答えます 建設業.net 建設業のQ&Aサイト

建設業許可に関するQ&A

建設業許可、急いだら何日? 2015/6/1

突然のご連絡、失礼します。建設業許可を急ぎで取得したいと考えています。通常、どれくらいの期間がかかるものでしょうか。また、急いだとしてどのくらい短くできますか?

一般的には準備から取得まで2ヶ月程度。

行政庁の目安 建設業許可では、申請が受理されてから許可が下りるまでの標準的な目安期間(「標準処理期間」という。)が公表されています。これは申請先の都道府県庁によって多少異なります。
標準処理期間
● 東京都 30日  
● 千葉県 45日
● 神奈川 45日  
● 埼玉県 30日
当該処理期間は、大幅に短くなることはありません。また、これは申請が受理されてからの期間ですので、実際には、「標準処理期間」に加え、申請前の準備期間がかかることになります。

準備期間を短くする 建設業許可申請では、複雑な要件に加え、多くの書類作成、証明書の取得が必要です。とにかく急いで準備したい場合は、各行政庁が発行している手引書を熟読し、理解しましょう。ただし、本当にお急ぎの場合には、「行政書士」に依頼してください。これが準備期間を最短にする方法です。一般の方が手続きを理解し、書類を準備した場合、3ヶ月程度はかかってしまうのです。

行政書士の活用 ちなみに、実際のご依頼では、打ち合わせから3日で申請をおこなったという経験があります。得意分野が建設業許可である行政書士は、必要書類を記憶することが基本です。ですので、効率の良い準備が可能です。「行政書士」の活用も選択肢の一つとしてご検討ください。

お問い合わせはこちら

関連するQ&A