建設業のすべての疑問に答えます 建設業.net 建設業のQ&Aサイト

建設業許可に関するQ&A

建設業許可は個人でもとれる? 2015/10/8

私は個人事業主をしています。建設業許可が欲しいのですが、許可は個人事業主でも取得できるのでしょうか。会社でなければ取得できないものなのでしょうか。

個人事業主でも取得が可能

個人でも取得できる 建設業許可は、要件を満たすことができれば個人事業主でも取得することは可能です。ただし、場合によっては個人事業主特有の難しさもあります。

経営業務の管理責任者=事業主 まずは、法人で取得する場合との相違について説明したいと思います。建設業許可の要件の一つに「経営業務の管理責任者」が常勤することが必要とされています。これは、建設業での経営者(事業主や役員など)としての経験が必要とされる要件です。 個人事業主の場合は、ご自身がこの要件満たす必要があります。ちなみに、株式会社の場合、取締役のいずれか1名がこの条件を満たせばOKです。

独立したばかりで許可は難しい 経営業務の管理責任者が個人事業主(自身)でなければならないということは、次のことが言えます。今までずっと作業員として働いてきた方が、独立開業しようとした場合、当然経営経験が本人に無いのですから、この要件を満たすことができないのです。つまり、この場合、個人事業主では建設業許可が取得できないということになります。

許可を取る方法 個人事業主自身では、経営業務の管理責任者要件が満たせない場合はどうするか。選択肢は概ね2つです。1つは、経営経験が満たせるまで取得を待つ。もう1つは、会社を設立し、要件を満たす者を取締役に就任させて働いてもらう方法があります。受注状況及び資金的余裕も考えて、どちらが最適か、選択しなければなりません。

お問い合わせはこちら

関連するQ&A