建設業のすべての疑問に答えます 建設業.net 建設業のQ&Aサイト

建設業許可に関するQ&A

経営事項審査とは? 2015/6/1

社は公共工事の入札に参加したいと考えています。手続きを進めるうえで、経営事項審査を受審しなければならないと記載がありました。これはどのような手続きなのでしょうか。どのくらい期間がかかりますか。

管轄行政庁へ申請。結果通知まで1ヶ月程度。

経営事項審査とは 公共工事の入札に参加するための資格を申請する際には、経営事項審査(経営規模等評価申請)の結果通知書が必要となります。経営事項審査を簡単に言えば、御社の財務面・技術面・社会性などを客観的に審査し、点数化してもらう手続きといえます。

受審の前に 経営事項審査は、建設業許可業者でしか受審することができません。また、受信する前には、建設業許可における年次報告を適正に提出していること、経営状況分析を受審していることが必須となります。

申請の手続き 申請窓口は、建設業許可を管轄する行政庁となります。申請にあらかじめ予約が必要な場合、受審日が指定されている場合等がありますので確認が必要です。申請の準備については、管轄行政庁のウェブサイトに手引書がありますので、内容を熟読し必要な書類を整えましょう。経営事項審査は、申請が受理されてから概ね1ヶ月程度で結果通知が送付されます。結果通知を受け取った後、入札参加資格申請をすることになります。

困ったときは 経営事項審査には、経営状況分析結果、工事実績裏付け、技術者の常勤性資料、社会性裏付け資料など様々な書類が必要です。これらは、建設業許可の年次報告を準備する段階から齟齬が生じないよう準備する必要があります。当該手続きは「行政書士」に依頼することもできます。選択肢の一つとしてご検討下さい。

お問い合わせはこちら

関連するQ&A